営業の女性は入社10年で9割が現場から消える?

Work Story Awardとは?

Work Story Award」は「これからの日本をつくる100の”働く”をみつけよう」をテーマに、2017年から始まった5年間限定のアワードプログラムです。「人でもなく、企業でもなく、働くを取り巻く『ストーリー』にスポットを当て、1年間に20ずつのストーリーを選出し、5年間で合計100のストーリーに出会える」というコンセプトとのこと。

表彰テーマとしては
1.働きがい、モチベーション、エンゲージメント)
2.コミュニケーション、コラボレーション、チームビルディング)
3.働き方の多様化・ダイバーシティ) 等々、11つの興味深いテーマが揃っています。

『Work Story Award2021』 表彰ストーリー

当方の関心としてはやはり「人材育成、人材開発」

テーマ部門賞(人材育成・人材開発)は、 異業種で女性営業職の育成と次世代型営業モデル創出に取り組む「新世代エイジョカレッジ(エイカレ)」が 受賞しました。<企画運営 株式会社チェンジウェーブ >

【選考理由】
ライフステージの変化に伴い、営業職で働き続けることを諦める女性が多い現状に対し、異業種・他社を巻き込み、行動・アクションプランまで落とし込まれている点を高く評価しました。また、エイジョカレッジを通じて、キャリア継続への意識が上がったり、擬似体験を通じて人事制度改革へと繋げられている数々の成果も非常に素晴らしいです。女性活躍推進への取り組みは様々ありますが、ぜひ一人でも多くの方に知って頂きたいストーリーです。

時事ドットコム

営業の女性は入社10年で9割が現場から消える

「営業の女性は入社10年で9割が現場から消える」という調査結果に衝撃を受けた企業7社が集まり、2014年、エイカレをスタートさせたそうです。

エイカレの取り組み、実績は下記の記事をご参照ください。
「営業女性が長く働くことは難しい」の打破|変革屋が起こした営業女性のキャリア革命

たいへん興味深いニュースでしたのでご紹介させていただみます。人材育成・人材開発に携わる方はインスパイア受けるのではないでしょうか…

PS:女性営業のことを「エイジョ」っていうんですね…知りませんでした。

WEBサイトだけでは講師選定できない…
この講師の内容や評判を聞きたい…
企画に最適の講師を複数ピックアップしてほしい…

関連記事

実施日まで余裕はありますか?
ご希望の講師を確保するためには早めの
ご準備をお勧めします。

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 企業、労働組合は『ワーキングケアラー』といかに向き合うか

    「2025年問題」働き盛り世代を直面する課題 待ったなしの「2025年問題」 いよいよ…
ページ上部へ戻る
PAGE TOP