【人材開発NET】が貢献させていただく企業様

これから人材開発に取り組みたい企業様を支援します。

中小企業のほとんどが人材開発部門や研修企画担当者を配置しておりませんし、教育に使える予算も僅かです。

2021年11月11日に東京商工会議所が公開した「企業における採用・人材育成・教育支援に関するアンケート調査」結果を見ても中小企業は人材育成を体系的におこなえていないのが現状のようです。しかし裏を返せば人材育成に取り組むことで差別化でき競争優位性も高まるといえます。しかしかけれる予算も時間も潤沢にはありません。

【人材開発.NET】では、出来るだけコストをかけずに、効果的に人材育成、人材開発をおこないたい企業様に貢献します。

このような企業様、ご担当者様のお役立てます。

・人材を大切にしていて成長を願っている企業
・人材の能力開発が企業の成長発展のベースになるとお考えの企業
・組織内の人材スキルの格差を感じている企業
・営業部門の業績アップのための新たな施策を検討している企業
・大きな予算はかけられないが、これから人材開発に投資をしたいと考える企業

このようなお考えの企業様のご依頼はお受けできません。

・人材を大切にしない、期待しない
・いい商品やサービスがあれば社員の能力は関係ない
・研修を活用してリストラを進めたい
・コンサルタントに書類作成業務等を丸投げしたい
・人材開発にかける費用は無駄だと考えている

人材育成・人材開発が中長期のビジョンを創る

人材開発が当期業績に結び付くかは明言できません。しかし中長期視点で見れば成果に結びつくことは想像できるでしょう。いいと思うがなかなか着手できないのが人材開発です。それでも小さなことからでも取り組みたいという企業様のお役に立ちたいと願っております。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 12月は「職場のハラスメント撲滅月間」 

    厚生労働省では、12月を「職場のハラスメント撲滅月間」と定め、ハラスメントのない職場環境をつくりの…
  2. 営業部門 人材開発内製化の簡易フロー

    人材開発内製化フローの概要 【人材開発NET】がお手伝いする際のフロー概要をご紹介します。プ…
  3. 【人材開発NET】の提供価値

    【人材開発NET】 が提供する価値 【人材開発NET】は組織の成長の鍵である人材の能力開発に…

ページ上部へ戻る