新任管理者の基本と実務のポイント 藤原 敬行 講師

新任管理者のための意識改革・役割意識・部下育成

部下の能力を最大限に引き出し、育て、それをいかに自社の実績アップに結びつけるか!これは、ますます厳しくなる経営環境を乗り切るために課せられた管理者の重要な役割と言えるでしょう。上司として成果を出すためには的確な状況対応能力・リーダーシップ・コミュニケーション力など、総合なマネジメントスキル が求められます。
本講座では、新任の管理者に必要な意識改革と役割意識の向上、および部下育成のポイントについて学びます。職場ですぐに実践することはもちろん、ベテラン管理者がマネジメントの基礎を再確認したり、これから管理者を目指す方が今のうちから実力を高めるのにも役立つ内容です。

プログラムサンプル

1.管理者に期待される責務と役割・管理職に必須の心得と新しい働き方
・期待の新任管理職がなぜつまづくのか
・管理者のためのリーダーシップ
・リーダーとマネージャーの役割の違い
2.マネジメントの基礎・ミッション・ビジョンとチーム目標
・マネジメント計画の作り方
・KPI管理による目標達成とPDCA
3.効果的なチーム組織運営・協調的なチームを作るには
・チームのモチベーションの高め方
4.人を動かすコミュニケーションスキル・相手の納得・共感をつかむ説得
・経験学習とフィードバックによる部下育成

藤原 敬行 <ふじわらたかゆき> 日本国際大学 客員教授

東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻修了
豪州ボンド大学大学院MBA(経営学修士課程)修了
日本アイ・ビー・エムのハードディスク部門にて、生産技術・機械開発エンジニアとして製造ライン立ち上げ・品質管理や東南アジア量産工場マネジメント・新製品設計プロジェクト等に従事し、特許出願や社内論文投稿も行う。ソフトウェア商社およびAIシステム開発会社にて技術経営・海外事業提携・情報マネジメント戦略等を経て、2011年に独立。
デジタル技術・データサイエンスやサステナビリティ戦略による競争力強化を主要テーマとした経営変革コンサルティングを行い、売上拡大・業務効率化・新規事業等の支援、およびビジネスリーダー人材育成・マネジメント教育を手掛ける。東日本国際大学では「社会の中のAI講座」を担当し、AIを活用した事業プロデュースを指導している。

専門分野

・DX推進による生産性向上・業務効率化
・ビジネスAI・データ分析
・事業競争・マーケティング・営業戦略
・管理職ビジネスリーダーシップ
・問題解決力・企画提案プレゼンテーション力
・論理的思考力・独創的アイデア発想力

藤原 敬行さんへの講演依頼,御見積,日程調整等は下記よりお願いします。

お問い合わせはフォーム優先でお願いします。050-1489-9732受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ 24時間受け付けております。

WEBサイトだけでは講師選定できない…
この講師の内容や評判を聞きたい…
企画に最適の講師を複数ピックアップしてほしい…

関連記事

実施日まで余裕はありますか?
ご希望の講師を確保するためには早めの
ご準備をお勧めします。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 企業、労働組合は『ワーキングケアラー』といかに向き合うか

    「2025年問題」働き盛り世代を直面する課題 待ったなしの「2025年問題」 いよいよ…
ページ上部へ戻る
PAGE TOP