【安全講演】事故を起こさないための集中力の高め方 佐藤 浩 講師

脳活性による安全対策

毎日続けられる安全対策

会社から「安全に」「事故のないように」とどれだけ言われてもミスが起こってしまいます。ほとんどが人為的なものです。なぜ起こるのでしょうか?未然に防止するために、様々な取り組みをしますが、いいものであってもなかなか継続せず定着しないのが現状です。みんながこれなら毎日やっても、続けられそうという安全対策や従事者が安全に過ごせる職場づくりを模索しています。

提供価値

この講演では、まず「肩こり・腰痛防止法」で身体の疲労を回復し、リフレッシュした状態で、脳の仕組みや「ミス」が起こる理由を理解していただきます。実習やエクササイズを講演全体の半分以上を使って取り入れ、ミスを起こさないための多くの気づきを得ていただきます。

最終的に、どのようにすれば「一つのこと」に従事できるようになるか?具体的な手法を示し、職場に持ち帰っていただきます。(カード法、ボール積法、ターゲット法、腰痛防止体操、心拍数トレーニング等)

講演概要

1. まずは疲労回復でリフレッシュ!
2. 脳は一つのことをやりたがっています!
3. 2つのことをやってみましょう!
4. ここで必要なのは「集中力」!
5. チーム力が安全につながる!
6.チームのコミュニケーション力アップ!
7. 優先順位決定法!
8.では、実際仕事場で実践!

佐藤 浩 <さとう ひろし> 株式会社BESTS 代表取締役

大脳生理学を基に「心技体」を向上させるメンタルトレーニングの指導者。1988年四日市大学で駅伝部を設立。東海地区18位のチームを三重県で初めて全日本大学駅伝に出場させた。2013年から2017年まで近畿大学体育会 陸上競技部 駅伝監督を務める。

プロフィール詳細はこちら

佐藤 浩さんへの講演依頼,御見積,日程調整等は下記よりお願いします。

お問い合わせはフォーム優先でお願いします。050-1489-9732受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ 24時間受け付けております。

WEBサイトだけでは講師選定できない…
この講師の内容や評判を聞きたい…
企画に最適の講師を複数ピックアップしてほしい…

関連記事

実施日まで余裕はありますか?
ご希望の講師を確保するためには早めの
ご準備をお勧めします。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 企業、労働組合は『ワーキングケアラー』といかに向き合うか

    「2025年問題」働き盛り世代を直面する課題 待ったなしの「2025年問題」 いよいよ…
ページ上部へ戻る
PAGE TOP