営業パーソンの存在価値と商談の面白さ 浦上俊司 講師

営業パーソン研修 どんな業種でも使える営業の極意

浦上俊司 <うらがみしゅんじ> 営業コンサルタント

著書に「 仕事がデキると言われている人が必ずおさえている新規開拓営業の鉄則 」「ストーリーでよくわかる!新規開拓営業の鉄則 」

1982年 兵庫県立姫路南高校卒業、 1987 年 立命館大学経営学部を卒業後、リクルートグループに入社。企業の人材採用コンサルティングとして新卒大学生向け 媒体「リクルートブック(現在のリクナビ) 」 の営業に携わる。そして 、 採用後の人材教育に必要性を感じ始めた 1990 年 、倉敷紡績(株)の 100 周年記念事業である人材開発事業部からヘッドハンティングされ、契約プロ社員として年俸制で転職。教 育研修プログラムの営業として大阪人材チームに参画する。その後、法人向け営業から個人向け営業へと視点を変え、中学生用学習教材のフルコミッションセールス(完全歩合給)の世界へ転職。個人宅への飛び込み訪問の奥深さを実感し、研究 と実践を重ねた 結果 、 独自のセールスノウハウを構築し全国ランキング 1 位を獲得。そして 1995 年、 今まで培った全ての「売れる仕組み」を公開すべく、 研修 講師として 独立し 全国各地を飛び回る。現在、企業向け研修(営業パーソン研修、 リーダーシップ研修、 モチベーションアップ研修 etc.)、講演など多方面に 活躍中。

研修プログラムサンプル

1、営業パーソンの存在価値と商談の面白さ
 (1)営業という職業を定義してみる。
 (2)一流の営業パーソンはここが違う。
2、ヒアリングには自分都合と相手都合がある 
 (1)営業パーソンを3タイプに分けると。
 (2)相手都合のヒアリングのコツとは?
3、相手都合のヒアリングから次の段階へ
 (1)お客様の視点を過去と未来に向けてお困り事を探る。
 (2)商談の勝ちパターンに持ち込む。
4、潜在ニーズを顕在化するヒアリング
 (1)善意の恐怖心を刺激する質問話法とは?
 (2)単なる出入り業者から外部コンサルタントへ変身。
5、商材に付加価値を見出す
 (1)売りものの強みを徹底分析する。
 (2)お客様が望むものは全てが商材になる。
6、付加価値を更に分解する
 (1)営業パーソン目線とお客様目線の違い。
 (2)お客様の心に響く話材とは?
7、自社商材に確信と使命感を持つ
 (1)確信を強固にするミーティング法。
 (2)使命感を抱くための考え方。
8、電話アポに特効薬はないがコツはある
 (1)一瞬で興味を持たせるキラーフレーズ。
 (2)誠意を感じるアポ取りとは?
9、顧客心理をよく知ろう
 (1)事前期待とサービスの方程式。
 (2)クレームは宝の山。
10、使える営業の心理学
 (1)営業パーソンの要求を受け入れて頂く譲歩的交渉法。
 (2)営業パーソンの意のままに展開する段階的交渉法。
11、クロージングはゴールではない!
 (1)売ったら売りっ放しの営業では、やがて行き詰まる。
 (2)お客様から「売って下さい」と言われる営業とは?

講師自身の30年以上に亘る営業経験の中から、売れる仕組みを分かり易く解説。すぐに明日から使える実践ノウハウを凝縮した内容。

お問い合わせはフォーム優先でお願いします。050-1489-9732受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ 24時間受け付けております。

WEBサイトだけでは講師選定できない…
この講師の内容や評判を聞きたい…
企画に最適の講師を複数ピックアップしてほしい…

関連記事

実施日まで余裕はありますか?
ご希望の講師を確保するためには早めの
ご準備をお勧めします。

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. 企業、労働組合は『ワーキングケアラー』といかに向き合うか

    「2025年問題」働き盛り世代を直面する課題 待ったなしの「2025年問題」 いよいよ…
ページ上部へ戻る
PAGE TOP